アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第10話『アリーシャ・ディフダ』感想ヾ(*・∀・)/

オリジナル展開突入キタ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━!!


脚本:ufotable/絵コンテ:白井俊行・栖原隆史・外崎春雄・近藤 光・野中卓也/演出:野中卓也/作画監督:茂木貴之・永森雅人・田中敦士・緒方美枝子

逃げたドラゴンパピーを追ってマーリンドへやってきたスレイは、弓の神器を手に入れたミクリオと再会。ミクリオと陪神契約を交わし神依化したふたりの矢で、ドラゴンパピーの浄化に成功した。その後、スレイとミクリオはマーリンドを復興するべく、街の水の浄化を行っていく。さらに、アリーシャとレディレイクから復興に向け届く荷物の仕分けの手伝いに向かったスレイの前に、かつてレディレイクに入る際に手を貸してくれた商人「セキレイの羽」のロゼが現れる。彼女たちもレディレイクから荷物を運んできたのだ。

OP無しってのは0話以来ですね。

ロハンだと?あぁ、アニメでも街守る加護設定ってやるのね。レディレイクの加護すっ飛ばしたから無くした設定だと思ってた。
ってか落ちてきたロハンがヤムチャだったでごさる(*` 艸 ´)ウシシシ

マルトラン先生は、アニメでは憑魔設定はやめてほしいなぁ。戦争でアリーシャ守るとか、ほんといい先生だよ(´・ω・`)

導師人間の憑魔を浄化するとき、相手の穢れを引き受ける。というアニメオリジナルの設定が追加されましたね。導師は孤独との戦いと言っていたけど、それがこのことだね。
ってか、穢れを引き受けるってことは蓄積されて闇落ちフラグが立ってるんですが・・・^^;;しかも次週は、人の憑魔が多く発生する戦争だろ・・・ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

アリーシャ、風の骨に囲まれても強かったなw 短剣でもこんなに強いとはw
槍持ったら無双できるんじゃね?(*´pq`)クスッ
ここからのオリジナル展開からBGMが壮大になってかっこよかった!

「民を死なせない」「戦争を止める」二人の信念のぶつかり合い、そして専守防衛の最初の犠牲者には自分がなる!という覚悟、かっこよすぎだろ!

ってかちょっと待て!!風の骨ロゼ、アリーシャに正体ばれたぞ!!
ゲームでは最後まで暗殺者の顔を隠していたのに、、、。
え、、、えっ?衝撃展開過ぎてその後のロゼとアリーシャのセリフが頭に入っていない\(^o^)/
姫を襲った罰に戦争を止める為の協力を強制か!いいじゃないかw
アリーシャはゲームでも正義感が強かったから、ロゼの正体知ったらどう罰するのか気になっていたけど。ただ、アニメだと風の骨が暗殺集団という設定は隠されてる感じかな。明言されてたっけ?

アリーシャ死んだら復讐は絶対禁止ってやめてくれ!死亡フラグ立てないでくれよ!!
いや、ヒロイン様が死ぬはずはないから大丈夫さ、うん、きっと大丈夫。。。

残り2話。前半は戦争中にライオン丸登場ってあたりで終わりかな。

公式サイト:TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイト