アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第05話『災厄のはじまり』感想ヾ(*・∀・)/

アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」の第05話『災厄のはじまり』の感想です。
ニコ生の評価は納得だなヾ(´ー`)ノ


脚本:ufotable/絵コンテ:高橋タクロヲ/演出:高橋タクロヲ/作画監督:青木拓也・菊池隼也・佐藤美幸・緒方美枝子・茂木貴之・松島 晃

牢獄に囚われた女性・ベルベット。彼女は「業魔」と呼ばれる魔物を喰らい、牢獄の中で何年も生き長らえていた。ベルベットの目的はただひとつ。それは業魔と戦う力を持つ対魔士の組織「聖寮」を率い、救世主と呼ばれているアルトリウス・コールブランドへの復讐。そんな彼女の前に、かつてアルトリウスのパートナー務めていた聖隷・シアリーズが現れ、ベルベッド脱獄の手助けをしようとする。

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
でも、揺れてなかったな・・・(・ω・`*)ショボン …あれぐらいの質量なら多少なりともバウンドすると思うんだ(・ω・`*)ショボン …

ベルベットの能力は喰って強くなることみたいですね。

アルトリウスの力は、まだ完全ではないって言ってたね。まだ強くなる条件があるようです。

最後のシアリーズのセリフ「未来でクロスする」って無理やりすぎねw?何でクロスって英語で言ってるんだよw

テレビでもゲーム版OPか、、、ネタバレ満載やなw

先行上映と違ったのは、ゲーム版OP語のEDと予告編が追加されていたことだけですね。EDは6話後に流れた映像と一緒っぽいですが、曲が違います。先行は新曲だったな。

今回と次回は丸々ベルセリアのストーリーです。

先行上映後の声優インタビューやufo近藤社長の発言から、ベルセリアのアニメはこれで終わり。声優陣の収録もこれっきりのようです。

監督の外崎氏:「クロス」のオープニングにベルベットが登場していることの狙いは、分かりやすく作るというよりは、いろいろと想像してもらえるようにしたかった

佐藤利奈さん:事前に「クロス」で「ベルセリア」をフィーチャーしたエピソードを放送するという話は聞いていたものの、まさかここまでガッツリした内容になるとは思っていなかった

上記の発言のようにゼスティリアのアニメに戻っても、ベルセリアメンバーは登場しないように感じました。
ゼスティリアとベルセリアがクロスすることよりも、TOZストーリーがどう改変されていくのか期待したほうよさそうです。

前回からぶった切りのストーリーだけど、自分は「ベルセリア発売記念の特別放送回」だと考えることにしました。公式も潔く、そう宣伝すればいいのに・・・。

あと、ゲームサイトの先行上映レポ記事で「アニメと(ベルセリアの)ゲームがクロスする」って書かれていたのには笑ったw 「え?そっち?」

公式サイト:TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイト