映画関連

細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」が2021年夏に公開

細田守氏が監督・脚本・原作を務める最新アニメーション映画「竜とそばかすの姫」が、2021年夏に公開されることが発表されました。

前作の「未来のミライ」がうーん、、、な感じだったから、まぁsんな感じの映画なんだろうな。

コメント(承認制)

  1. 時かけ、サマウォ以降右肩下がりの監督
    デジモン、ワンピ、時かけ、サマウォまでは脚本を別の人に任せてたからまとまってた。おおかみは共同でこっからなんかおかしくなってきて細田単独で脚本したバケモノとミライはあの通りの出来。
    いい加減脚本の才能ないの自覚してまともな脚本付けて欲しいのとあの露骨な性癖を抑えないと一般受けはキツイ

タイトルとURLをコピーしました