アニメ

アニメ「輪るピングドラム」10周年記念、劇場版制作決定

幾原邦彦が監督を務めるオリジナルアニメ「輪るピングドラム」の劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」の制作が発表されました。映画は、全24話のTVアニメを再構築したものに、完全新作パートが加えられたものになります。また、クラウドファンディングも実施されます。

目標額は1,000万円です。
集まった応援金は、

・劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」制作費用
・完成披露試写会製作費用
・お返し品製作費用
・プロモーション費用

上記にありがたく使用させていただきます。

また、目標金額以上にお返しをご購入いただけました場合には、ご購入者様・ファンの皆様の満足に繋がるよう、編集劇場版のクオリティを上げるために充当させていただきます。

綺麗に終わったアニメなのに、、、2クールを1本の映画にってきつくね?
あと制作費用をクラウドファンディングしちゃうのも何だかなぁ。

「運命のベルが鳴る」 | 輪るピングドラム | 第1話公開 【期間限定】

コメント

  1. クラウドファンディングは別に良いじゃん!その作品が好きで支援したい人だけが支援出来るんだしさ。
    アニメ制作会社も大変だろうしむしろどんどんすれば良いとすら思うわ。
    自分は原作版左ききのエレンの紙単行本化クラファンが開催されてたとき出資したけど、総支援額3,350万円超えで漫画カテゴリ日本一になったときはこんなにファンがいたのかって驚くと同時に、本来光の当たらないものがファンの支援で日の目を見て嬉しかったよ。

  2. 日本はまだクラファンに厳しいよなぁ。別に悪い方法じゃないし、クラファンでコンテンツが盛り上がるなら自分も嬉しい

タイトルとURLをコピーしました