アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第21話『いつか夢見た世界』感想ヾ(*・∀・)/

まさか1期EDのやさしい世界が現実になるなんて、、、ってか、
アリーシャ&ロゼの神依化クルゾ━━(゚∀゚)━━ !!!


脚本:近藤 光/絵コンテ:栖原隆史/演出:栖原隆史・野中卓也/作画監督:菊池隼也・青木拓也
・山崎美紀・佐藤美幸・緒方美枝子・茂木貴之・佐藤哲人・田中敦士

レディレイクへと向かっていた竜巻の中に存在したドラゴンを、仲間たちの力を借りて浄化したスレイ。スレイが受けた穢れの一部を引き受け、そのダメージから長く眠ったままだったアリーシャとロゼも無事に目覚め、この先もスレイの従士として穢れを受けることを決意する。一方その頃、デゼルはサイモンとの戦いを繰り広げていた。サイモンは主である災禍の顕主はもう止められないと語り、世界が終わるとスレイに告げる。サイモンから災禍の顕主の幻影を見せられたスレイは、その圧倒的な力に衝撃を受けても尚、災禍の顕主がいる北の地を目指す決意をする。

スレイで5日間、アリーシャとロゼは9日間だと・・・。ドラゴンの浄化のリスクが思った以上にでかいな・・・。

スレイ、階段で腰掛けていたけど、その前には何百人も民衆が祈ってるんだよなw

寝起きの2人が揃って「ヤったんだ!」って言わないでくれます?別の意味にしか聞こえませんから!(*゚∀゚)=3ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

北の地にライオン丸の本拠地があるのね。ゲームでは登場しなかったが、OPで雪の大地に立っていたのはそういうことだったのか。

導師ミケルのもう一つの天意見聞録、意味深っぽく登場したけど必要あったのか?ベルベット時代のことがチラッと書かれていただけだったし。あ~、ここでスレイがマオテラスやライフィセットのことを知ったのかな?
でもアニメで今までマオテラスが一切登場してないから、ライオン丸の大地との繋がり設定は無いのか?

アリーシャも最終戦についてくるヤッタ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!
マルトラン師匠はゲームと違って憑魔にならずに本当によかった!アニメではすばらしい師匠でしたね(≧ω≦)b

ザビーダもついてきてくれるし、風の骨やアタックさえもw
そして二国の同盟までやってくれるし、全員集合でこれから最終戦って感じでいいね!!

ただ、アニメのラストにはアイゼン持ってきそうだなぁ。っていうことは、スレイはライオン丸で( ˘ω˘)スヤァしないってことか。

まさか1期EDが現実のものになるとは、、、
マジでウルっときたよ(;ωノ|柱|。。。

ロゼとアリーシャの神依化マジかよww
失敗したけど、最終戦で間違いなく成功するでしょww
ufotable様、本当にありがとうございますありがとうございます。

アリーシャ(美女)×エドナ(美少女)の合体、もうこれだけでライオン丸倒せるどころか、世界中の穢れが消えるんじゃね?(*´pq`)クスッ

タイトルの「いつか夢見た世界」、放送前は過去の導師やミケルの夢見た世界のことだと思っていたけど、これって視聴者、しかも原作プレイヤーの夢を指しているんじゃないかw?
俺にはこのアニメが「いつか夢見た世界」ですヾ(≧▽≦)ノ

公式サイト:TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイト