アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第06話『ベルベット・クラウ』感想ヾ(*・∀・)/

アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」の第06話『ベルベット・クラウ』の感想です。
「テイルズ オブ ベルセリア」のOP公開されました!!!


脚本:ufotable/絵コンテ:三浦貴博/演出:竹内 將・外崎春雄
作画監督:柴田由香・石塚みゆき・塩島由佳・小笠原 篤・鬼澤佳代・須藤友徳・白井俊行・外崎春雄・松島 晃

業魔の青年・ロクロウの助力もあり、牢獄のある塔から脱出したベルベット。監獄島は船以外では出入りができないため、ベルベットはシアリーズと共に港を目指す。しかし港には、ちょうど一等対魔士のオスカーがやってきていた。アルトリウスの命に従い、ベルベットを拘束しようとするオスカー。受けて立つベルベット。オスカーはアルトリウスが示した世界の理こそが正しいと信じているが、ベルベットはその世界が弟の犠牲によって成り立っていることが許せないのだ。相容れないまま戦い続けようとするふたりの前に、突如ドラゴンが現れる。

OP公開キタ━━━━\(≧∀≦)/━━━━ !!!
これは先行上映でも公開されませんでしたのでびっくりです。
ただ、2/3くらいは公開されているシーンだったw

オスカーはベルベットを倒すことではなく、牢獄に戻って業魔を喰い続けることと言ってましたね。

ってことはアルトリウスはベルベットを何かに利用する為に捕らえてる。もしかしたらこの監獄塔もベルベット専用なのかもしれません。他に捕らえられてる業魔は、ベルベットのエサ。

あと、シアリーズを喰うときの首が折れるシーンはカットでしたね。「ゴキッ」って音で首が折れてるのは強烈で衝撃的だったし。

業魔や聖隷を喰うと強くなるベルベット、ストーリーに登場する強い聖隷業魔は喰っていくのかな?
残念なことに味方にも喰える業魔聖隷がいるんだよね(´・ω・`)

先行上映から追加・変更されたのは、ベルセリアのOPのみ。先行上映では、EDが新曲である挿入歌「Angless moon」がフルで流れたと思う。
「Angless moon」は、ベルセリアでは赤い月となる緋の夜、ゼスティリア時代でも変わってない月、などキーワードになっているとufo社長が言ってたな。

クロス?そんなの無いよ(´・ω・`)

公式サイト:TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイト