PS4「エースコンバット7」ファミ通クロスレビューで35点を獲得、レビューも高評価!

1月17日発売予定のPS4「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」のファミ通クロスレビューにて、35点を獲得しました。下記にレビューを抜粋します。

・敵機との駆け引きは、着氷や落雷、乱気流などの自然現象が加わってさらに白熱。ミサイルに追われる時、あえて視界の悪い雲の中に逃げ込むなど、戦略性が増している。妻まで緻密に再現された戦闘機のデキも逸品。

・雲の存在によって空の臨場感が格段にアップ。演出として漂っているだけでなく、中に入って追尾を撒くなど、戦術にも影響する要素になっているのもいい。プレイ感が大きく様変わりしてるだけではないが、シリーズの正統進化を感じる仕上がり。PS4版のVRモードは、パイロット気分がより高まるし、頭を動かして敵機の動きを追うのが便利なので、全編に対応してほしいと思うほどのデキ。

・手に汗握るドッグファイトの楽しさはさすが。雲の中にバフッと入れば視界が着氷で覆われたり、気流の乱れが振動で伝わってきたりと、気象の影響が感覚的に味わえるところにもシリーズを進化を感じる。雲は隠れ蓑となり、敵機との駆け引きを生んでいるのもいい。

・より立体的に書かれた雲の表現など、各種グラフィック演出は昇華。さらに、雲突入時にキャノピーに水滴が付着したり、はたまた着氷したりと、自然現象リアルに描いた、これまで以上に臨場感が感じられる。ゲーム性にさほど変化は見られないものの、前作からの正統進化としては華々しい完成。敷居は低く。手軽にパイロット気分を味わえるのが魅力の一つ。

1難易度クリア時間まで12時間。やり込み要素のコンプリートを含めると48時間。

これは楽しみですねぇ!!ヾ(≧▽≦)ノ